ライブ配信に挑戦中!

6月は、ライブ配信アプリUpliveに本気でチャレンジ
毎日23時から配信中
【りゅうぽす】配信遊びにきてね!

配信を見てみる

全裸監督ならぬ全裸家族!?東京グラフィティに全裸で掲載されました!

新着情報

りゅうぽすです。今回は、なんと全国誌の雑誌「東京グラフィティ」さんに家族揃って掲載されたので、ご紹介します。しかもただ単に掲載されただけでなく家族揃って「全裸」で掲載されています。

え!全裸!どういうことなの!?って思われるかもしれませんが、東京グラフィティさんの企画の一つに「1+1=3」~人類にひとり仲間が増えました~という企画があります。この企画は、赤ちゃんが生まれる前のママのお腹の中に赤ちゃんがいる状況と生まれた後ママに抱っこされている写真を撮るというものです。

この「1+1=3」という企画の出演オファーを頂き今回挑戦させて頂きました。そして今回の全裸家族が誕生しました。発売された雑誌を見てみての感想を動画にもしたので、ぜひ見てみてください。

そして、実際の写真がこちら!

なんかセクシーとかよりも生命の神秘を感じる写真で、とても私自身この写真を見た時とても感慨深い気持ちになりました。それになんか、、りゅうぽす太ったよね。笑

ってことで今回は、子供ができてから変わったことについて書いていこう思います。あくまで自分の一意見だと思って今後子供ができる人は、参考にしてみてください。

かっこいい大人で在りたい!

やっぱり子供に家の父親かっこいい!って胸を張って言える男でありたいと思いがより大きくなりました。では、かっこいいって何だろうと思ったときに2つ自分の中であって、一つは、「自分の仕事に誇りを持ってやっていること」、もう一つが「仲間・家族・友達を愛し、愛されていること」だと思いました。

まず、一つ目が、「自分の仕事に誇りを持っているこ」

仕事は、自分の生き甲斐に直結する。仕事にやり甲斐を持っていれば、自分の毎日は、有意義にもなり自分がまず心から幸せを感じられると考えています。自分が自分の仕事を楽しんでいれば、子供にとっても大人って楽しそう!と憧れの存在にもなる。だから、自分がまずやり甲斐を感じる仕事をすることは、かっこいい大人で在るには、必要な条件であると思っています。

そして、もう一つの「仲間・家族・友達を愛し、愛されていること」

自分が愛していたとしても愛されていなかったら違います。なぜなら相手に感謝をされていなかったらそれは、自分のエゴを相手に押し付けているだけであると思っています。愛される人は、愛することができる人。相手の求めていることなどに対して与えることができる。これがかっこいい大人であるには、とても大切な要素であると思っています。だから私は、夢を持って毎日生き、自分のできることをコツコツこれからも積み重ねていきたいと思っています。

毎日ゴールデンウィークのように過ごしたい!

子供が生まれる前までは、仕事は、忙しくしている方がかっこいいと思っていた時期がありました。しかし、今は、子供との時間を作ることを大切にしたいと思うようになり暇を作ることができる人がかっこいいと思うようになりました。

その為、今では、どれだけ仕事を効率化できるかを考えるようになりました。人に任せることは、任せるだったり、収入を定期的にどのように作ることができるかだったり、場所に囚われない為にどうしたらいいかを考えるようになりました。そして、たどり着いた結果の一つが、このブログを執筆し始めることでもあります。子供の成長は、早いものです。子供のために仕事を一生懸命頑張るでなく、子供の成長を一緒に感じたいから仕事を効率的に頑張る。これが自分のスタンスです。

自分の生き様を大切にしたい!

子は、親を見て育ちます。親の自分がどれだけたくさんの経験をしてどれだけ価値観を広く持つことができるか。子供の未来は、親の自分がどれだけ広い視点で物事を考えて接してあげることができるかで可能性を広げてあげることに繋がると思っています。だからこそ私自身も自分の人生やりたいことにこれからもとことん挑戦していこうと思います。自分のやりたいことに素直になって挑戦し続ける。親だからとか大人だとかとかそんな枠組みにも囚われずに自分の心に素直になって今を生きることが、結局は、子供の将来にも繋がっていくと考えています。

まとめ

息子が生まれて一番変わったのは、何よりも自分の意識です。生まれる前は、稼ぐ理由なども自分の私利私欲を叶えるのが一番だったのが、まずは、家族や子供の笑顔が一番になりました。子が生まれて成長するのは、あっという間です。ただ、それ以上に子は、親を成長させてくれているのかもしれません。やりたいことをやり続けるには、稼ぐことが大切です。これからもただ、好きなことをやるのならやるだけでなくやるからには、結果を出すことも大切にして挑戦していきます。

コメント