ライブ配信に挑戦中!

6月は、ライブ配信アプリUpliveに本気でチャレンジ
毎日23時から配信中
【りゅうぽす】配信遊びにきてね!

配信を見てみる

歌舞伎町でホストやってた時のエピソード

自己紹介

どうも、りゅうぽすです。

今回は、自分の黒歴史を一つ公開します。私は、19歳の時と23歳の時ホストをしていました。当時は、ホストに関してもいいイメージがなくなかなか周りにやっていることを言うことができませんでした。その当時書いたブログがあったので転記しておきます。

<歌舞伎町でホスト> 投稿日 2017/8/28


19歳と23歳の時にホストをやってました。


19歳の時は、たまたま新宿でスカウトされたのがキッカケだ。その当時は、浪人生の時。本当にやりたいことができず自分は、なんで生きてるんだろうと悩んでもいた。


その時に声をかけられた。


当時のおれは、ホストに対してそこまでいいイメージは、なかった。それは、誰かが言ってたホストって女を騙して最悪だよね。とかそんな先入観があったからだ。


でも、その時思った。


それ、聞いた話しだけで本当にそうなのか?自分の思い込みなんじゃないか?と。
自分で見てないのに、ホストは、最悪と決めつけて偏見で人を見てるなと。
あぁ、おれ本当何も知らないんだな。もっと自分の目で世の中を見ていきたいと思った。


そして、その日そのまま体験入店をして働いてみたのだ。そして、思った。


『百聞一見に如かず』だなと。


働いている人は、女性にもスタッフにも本当に優しい人ばっかりだった。
ドリンクを作りながらスタッフに「なんで、働いてるか」も聞いたら、同い年ぐらいにして壮絶な理由を持ってる人もたくさんいた。


おれは、おれのちっぽけさに気付かされた。


自分は、ただやりたくもないことをやりたくないともハッキリ言えず、逃げてここにいる。そんな現実逃避をさせてくれる場所でもあった。


昼は、浪人生 
夜は、ホスト


そんな生活を19歳の時していました。


初めて言いました。
たぶん知らない人の方が多い。
クソ野郎だよね。笑


でも、本当に飛び込んでよかった。


おれの目で見た真実を大切にしよう。おれが話す時は、自分の体験したことを伝えよう。


自分の人生は、自分で決めていこうと思えたから。


体験したことがないことは、おれは、やったことないからわからないと正直に言おうとその時に決めることもできたんだ。そして、3ヶ月で第一回目のホスト生活に幕を閉じた。ちなみに、浪人して入った大学は、駒沢大学。


おれは、この駒沢大学で出会った人達が最高に大好きだ。と今でも思える。
本当入れてよかった。神様ありがとう。


そして、2回目が23歳の時だ。
この時始めた理由は、単純にお金が欲しかったから。


この時のおれは、一人暮らしをしていてた。バイトの中だけでやりくりし、なんとかしなきゃと思いながらも変なプライドで人に頼ることは、できず、それでも常にお金のことで悩みお金の奴隷みたいになってた。

財布には、小銭は、あるがお札は、無いみたいな。

それにアコムやプロミスにもお金を借りてやり繰りして、いつか大丈夫だと思いながらもいつまでも大丈夫にならないみたいな。そんな状態にも関わらず、お金がないと思われたくないから飲みの誘いは、断れないとかね。


もうすごい自分をよく見せることに必死で悪循環だった。


結局、そんな稼げなかったんだけどね。
それでも、やっぱりホストは、やってよかったと思えている。


来る女性のお客さんも
風俗、ピンサロ、キャバ嬢、ナース、医者、学生など幅広かった。特に風俗やピンサロで働いてる子が多く誰にも言えない悩みや日頃の鬱憤をホストクラブで発散したりお酒を飲んで楽しんでいた。


それでも、終わりの時間が来ると、また出勤嫌だなと言ってる姿を見たりして、まるで19歳のおれを見てるかのようだった。現実逃避しにここに来てるんだと思った。


そこから自分の気持ちが変わった。
現実を楽しくする術を知りたいと!


それで調べて調べて26歳の今選んだ世界がメンタルだ。


今までどんな人達の力になりたいんだろって思った時、漠然としてたものが「誰にも言えないことで悩んでる人の力になろう」と思えた。


コンプレックスもそうだし、トラウマもそうだ。
今やっていることもそうだし、気持ちもそうだ。


だからある時から自分のコンプレックス、トラウマ、過去や考え方や気づきなどをありのままにfacebookでシェアし始めた。


おれにもこんな過去があったから大丈夫。
おれにもこんなコンプレックスがあったから大丈夫。
それでもこんなに毎日は、楽しくなれるよ!
大丈夫だよ。と胸張って


そう言う為にも


自分と向き合うこと
自分の今の本当の気持ちを大切に生きていくことを何よりも第一にした。


その間にもメンタルの勉強は、していざ、相談に来てくれる人に今すぐ現実は、楽しくなるよ!ってのも心から説明できるように学んだことを自分で実践して実証してその体験談もストックしていった。


今心の底から毎日が楽しい!と言える。


このホスト経験があったから知らないことを聞いて知った気になるのでなく知りたいことは、自分で挑戦して知ることを大切にできるようになった。何よりも今も大切にしていることかもしれない。


自分がやってないことを他の人に伝えるのは、嘘になるかもしれない。おれは、自分の目で見て、自分の肌で感じたリアルな言葉を大切にして紡いでいきたい。
これからも自分から知らない世界に挑戦していく。きっと、それが誰かにとっての勇気に繋がるとも思ってるから。


p.s.
19歳の時の源氏名は、月(ライト)
デスノートにハマってた時期。笑
23歳の時の源氏名は、甘威 凛悟(あまい りんご)
甘いりんご🍎だ。笑

画像1

どんな選択も自分を成長させてくれたり気づかせてくれる学びが必ずあるってこと。どんな過去も経験も自分だけの財産にしていきましょう!

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント