ライブ配信に挑戦中!

6月は、ライブ配信アプリUpliveに本気でチャレンジ
毎日23時から配信中
【りゅうぽす】配信遊びにきてね!

配信を見てみる

カウンセラーの働き方はこんなにもある。

カウンセリング

皆さんは、カウンセラーと聞いてどんな姿を想像しますか?また、どこで働いていると思いますか?

今回は、そんなカウンセラーのワークスタイルについて書いていきます。

カウンセラーとして独立したい人は、是非参考にしてみてください。

企業でカウンセラーとして働く

「社員の心の健康を守る」

近年、職場でメンタル面の不調を訴え・休職・退職をする社員が増加しています。そのような場合に仕事という一面だけで生きているのでなく、プライベートでも様々な問題があります。そのため、仕事で失敗して不調を訴える人の相談に乗るだけでなく、プライベートの問題が深刻で仕事のミスに繋がることも多かったりするので、プライベートの相談も乗ったりし社員の心の健康を守る仕事です。

収入例

  • 企業と月契約 150,000円
  • 個人相談
    インテーク面接90分 8000円
    継続面接 60分 5000円
  • カウンセリングルームのお手伝い
    受付事務 時給 1000円
    担当カウンセリング
    面接 2000円

メールカウンセリングで開業する

「育児とのバランスを優先しながら働く」

メールカウンセリングは、基本的に時間に拘束が少ないので、育児・家事などをやっている人に向いています。また、緊張してしまう人などは、顔が見えないメールだからこそ本心を語れるということもあるので、意外と需要があったりします。メールカウンセリングでは、文面だけで感情をやりとりしなければいけない為時々誤解したままカウンセリングをしたままカウンセリングを進めてしまいそうになったり、クライアントの状況を正確に掴めない時がります。その為メールカウンセリングのリスクをはじめにクラインアントに伝え誤解が発生した時修正などをしっかりしカウンセリングを進めていくことが重要です。

収入例

  • メールカウンセリング 一件 2000円
    (一日3件〜15件程度)
  • 期間契約 1ヶ月フリー 6000円
    (1ヶ月6000円で何通でも利用できるシステム。信頼関係が築けていて継続する意思があることが大前提)

カウンセリングルームを開業する

「自分のこだわりを詰め込んだカウンセリングルームを作ることができる」

カウンセリングと調べると様々なカウンセリングルームの情報が出てくるように一番一般的な開業の方法がカウンセリングルームを開業することであると思います。カウンセリングルームを立ち上げる場合物件も借りたり、環境を整える為に開業資金なども必要になってきますが、どのような部屋にすると居心地が良くなるかだったり集客をどのようにするかなど、とても遣り甲斐があるスタイルでもあると思います。

収入例

  • 初回カウンセリング 1件 5000円
  • 継続カウンセリング 1件 3000円
    (カウンセリングは一日3件〜4件)
  • ⭐︎キャンセル料
    当日キャンセル 半額負担
    前日キャンセルの場合は、キャンセル料の発生しない。

スクールカウンセラーとして働く

「生徒が抱える様々な問題と真剣に向き合う」

小学校、中学校、高校などで最近スクールカウンセラーの需要が増えている。昨今では、いじめの問題や進路の悩みなどもあり、生徒の悩みの吐き口としてスクールカウンセラーを学校でより導入している印象がある。カウンセリングの対象は、生徒だけでなくその生徒の保護者や担任教員にも実施される。子供の問題をただ単に一般論でだけで諭そうとするのでなく「なぜ、そう思ったのか」なども含め心に寄り添ってあげること、周りの大人としっかりと連携をとることがとても重要です。

収入例

  • 学校でのカウンセリング 時給3500円
    (週2回 1日5件)
  • カウンセリングのお手伝い
    受付 時給850円
    カウンセリング1件 3500円
    メールカウンセリング1件 1500円

講師・スーパーヴァイザーとして働く

「未来の優秀なカウンセラーを育てる」

カウンセラー歴が長くなると、現場に出て実際にカウンセリングを行うだけでなくカウンセラーになりたいって人に向けての講師やアドバイザーとしてカウンセラーを育成する講師として働けるようにもなります。また、スーパーヴァイザーも始めることもできます。スーパーヴァイザーは、現場に出たての若いカウンセラーに助言したり成長を促したりする存在になります。カウンセラーが抱えているケースの問題点を解決するだけでなくカウンセラーが成長できるような関わりを意識するのが重要です。

収入例

  • 学校給与(1ヶ月) 500,000円
  • スーパーヴァイズ 一件10000円
    カウンセリング 一件5000円

自分に合った開業スタイルを見つける

自分の「好き」「合う」を探す

実際にプロとして活躍するカウンセラーになるには、まず続けてキャリアを積むことが重要です。その為自分に合うやり方を見つけワークスタイルを見つけていくことが大切です。カウンセラーという職種は、クライアントの心理的負担を共に支える精神的に負担が大きい仕事でもあります。自分が心から楽しむためにも「好き」「合う」という感覚を大切にしてキャリアを形成していくのが大切です。ワークスタイルを選ぶ時は、そのカウンセリングを行う場所や内容が自分に合っているかどうか好きになれるかをどうかを考えてから選ぶようにしましょう。

プライベートを大切にしたワークスタイルを選ぶ

カウンセラーとして活躍し始めの頃はプライベートの時間を削って仕事にのめり込んでしまう人もいます。ただ、自分のプライベートが仕事の犠牲になり続けると結果的に悪循環になりカウンセラーが心を病んでしまうケースもあります。「クライアントを助けたい!」という情熱は、とても素晴らしくカウンセラーであり続ける限り持ち続けたい意識ですが、長く続けることを考えるとプライベートを大切にしなければ、結果的にクライアントを救えなくなってしまうことにも繋がります。カウンセラーとして活躍するときには、自分自身のストレスコントロールも意識して無理の少ないワークスタイルとプライベートを選ぶようにしましょう。

りゅうぽすの開業スタイル

私は、現在コロナの影響なども考慮して、オンラインでのzoomカウンセリングを基本としています。しかし、対面の方が安心できるなどの場合は、料金はzoomカウンセリングより上がってしまいますが、渋谷駅から徒歩10分ほどのところにカウンセリングルームを完備もしていますので、対面カウンセリングを行うこともできますのでお気軽にご相談ください。

私のカウンセリングは、基本7000円になっていますので、それでもカウンセリングお願いしたい方は、《りゅうぽすカウンセリング詳細》をご確認の上お問い合わせください。

コメント